ふくらはぎに効くコスパ最強のマッサージガンはどっち!?マイトレックスリバイブミニとボディピクセル比較

店長

最近ふくらはぎがだるくて眠れないんだ・・。

タイパさん

大変っすね。マッサージでも行ったらどうっすか?

店長

マッサージには時々行くんだけど、効果はその日だけでお金もかかるしで大変なんだよ。

コスパくん

それなら、マッサージガンでセルフケアするのがコスパ良くてオススメです。

目次

足のだるさと貧乏ゆすり

初めまして、omiyupapaです。
今回は、私が子供の頃から悩み続けてきた「足のだるさ」について皆さんにお伝えしようと思います。

足がだるくてジッとしていられなかった幼少期、少しでもラクになりたいと、自然と身についたのは「貧乏ゆすり」でした。座っていても、横になって寝ていても、今では立ちながらでも、自由自在に貧乏ゆすりをコントロールできます。

全国貧乏ゆすり選手権大会でもあれば、上位入賞は間違いないと自負しております。

タイパさん

なにワケのわからないことを言ってるんスカ。

店長

立ちながら貧乏ゆすりって・・・スゴイね。

とにかく、足を動かしていないと、だるくてやってられないのです。

このツライ気持ちをわかってくれる人は周囲にいないので、貧乏ゆすりをしていることでウザがられたり、馬鹿にされたりすることもありました。

共感してくれる方がいることを願いながら、ここで、「足のだるさと貧乏ゆすり」というテーマで、筆者の35年間を振り返ってみます。同じ経験をしたことがある人がいたら、ぜひコメントお待ちしております。

タイパさん

ちょっと待つっス・・・。お客さんは、そんなことを知るためにこのブログを読みに来てくれたワケじゃないんスよ・・・。

そうでしたね。失礼しました。
その足のだるさを大幅に軽減させる方法、アイテムについてもしっかりとご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

私は、マッサージガンを使うことで足のだるさが軽減し、貧乏ゆすりを止めることができました。

貧乏ゆすり”スキル”

子供の頃住んでた家には、ダイニングテーブルというものがなく、ローテーブル兼こたつが食卓でした。
なので、椅子がなかったのです。

リビングに椅子がないので、テレビを見るときは寝っ転がっていたのですが、足がだるくてジッとしていられないため、少しでもラクになる姿勢を、子供ながらに常に模索していました。

そしてたどり着いた答えが、壁にかかとをつけて、足を高くして寝るスタイル。

壁に足をたてかけてるイラスト

こうすることで少しだるさが和らぎます。
やはり、重力によって血液だかリンパだかが足に溜まってしまうことがだるさの原因だったのでしょう。

しかし、常にそのスタイルをキープすることは難しく、次に身につけた貧乏ゆすりスキルは、
横たわりながらかかとを上下に動かす、新種の貧乏ゆすりです。

寝ながら貧乏ゆすりをするイラスト

終いには、先程申し上げたように、立ちながら貧乏ゆすりをするようになります。
これはかなり上級の貧乏ゆすりスキルだと思います。
通勤通学時に常にこのスキルを発動させていたのですが、電車の揺れとシンクロさせていたので周囲に迷惑をかけることはありません。

立ちながら貧乏ゆすりをするイラスト

タイパさん

いや、迷惑ではないっすケド・・、鬱陶しいっすよ。

店長

苦労したんだねぇ・・。

貧乏ゆすり”あるある”

①靴下に「あるくんです」や「ポケットピカチュウ」をつけて歩数を稼ぎがち

歩数によりストーリーが進行したり、親密度が高まったり、ポイントが溜まったりする、万歩計機能の付いた玩具と貧乏ゆすりは相性抜群、ほぼ無限に自動でカウントを続けられる私は、いわゆる”チート”でした。

万歩計のイラスト

②地震と間違われる。

特に車内は揺れやすく、貧乏ゆすりをすると、99%の確率で「地震?」という問答が始まります。

車内で貧乏ゆすりをするイラスト

③半クラッチができない

マニュアル自動車の、半クラッチができません。
クラッチペダルから足を少しずつ上げていく必要がありますが、かかとが少し浮くことになり、自動的に貧乏ゆすりが発動してしまいます。

エンストするイラスト

タイパさん

学生時代は、「人間震源地(リアルマグニチュード)」とか「震度2」とかっていうあだ名をつけられていたみたいッス。

店長

・・・やっぱり苦労したんだねぇ。

貧乏ゆすりの”効果”

最近では、貧乏ゆすりは健康に良いだの、根拠のないまことしやかな情報がありますが、少なくとも、「足が細くなる」という噂は本当だと思っています。

理由は、24時間365日貧乏ゆすりをしている私の足が、細いからです。
特に運動もしていなくて、顔もお腹もふっくらしているのに、足だけ異常に細いのです。

足の細さがわかる写真

エステやマッサージも良いですが、効果は薄くても継続することが何より大切だという証拠と言えるでしょう。

貧乏ゆすりの”止め方”

唯一、貧乏ゆすりをしている間だけは足のだるさを忘れることができるので、
かかとが少しでも浮けば貧乏ゆすりをしている私ですが、寝る前の足のだるさに、長年苦しんできました。

貧乏ゆすりをしていたら揺れて眠れないし、貧乏ゆすりをしなかったら足がだるくて眠れないしで、どうすることもできず、子供の頃はよく泣いていました。

そんな悩みを解決してくれたのが、

「マッサージガン」と呼ばれるマッサージ機です。

今話題のマッサージガン【BODYPIXEL】

足の裏、足首、ふくらはぎ、スネの横、ひざ裏と、足全体に数分間マッサージガンを当てるだけで、びっくりするくらい足が軽くなり、だるさが和らぎます。

初めて経験したときは、本当に驚きました。
だるさがないので、貧乏ゆすりをする必要がなく、寝付きもよくなります。

子供の頃にこのマッサージガンが欲しかったと、心の底から思います。

そんな私のように、足がだるい、ふくらはぎがだるくて眠れない、といった悩みを持つ人に、
絶対におすすめしたいマッサージガンを紹介させてください。

マッサージガンについて

マッサージガンとは、銃のような見た目で、超高速で振動するアタッチメントをあてることで筋肉を刺激し、血行促進を促すマッサージ機です。 最近流行りの筋膜リリースの効果もあるということで話題となっています。

マッサージガンについてもっと詳しく知りたい方はコチラをクリック

上記URLサイトでも書いてあるように、整体師も推奨する健康器具であり、1分間に3,000回以上振動する刺激を筋肉に与えて、肩こりや足、ふくらはぎのだるさをとるというものです。

足のだるさを改善するために、これまでにいくるかのマッサージ機を購入してきました。

ふくらはぎを挟み込むタイプや、足全体を包み込むタイプのマッサージ機は、たしかに気持ちがよいのですが、私には合いませんでした。

挟み込むタイプ 出典:スライヴ公式
足全体を包み込むタイプ 出典:Panasonic公式
他のマッサージ機が合わなかった理由
  • ちょうどよい強弱がつけにくい
  • 大きすぎて収納場所に困る
  • 片付けたら出すのがめんどくさい
  • コンセントが必要で場所が限定されてしまう

マッサージ機でダメならと、整体やもみほぐしのお店にも通いましたが、それもダメでした。

整体やもみほぐしが合わなかった理由
  • 予約して時間を合わせて、というのがめんどくさい
  • コロナ禍でお店に行くのは気が引ける
  • 値段が高いわりには効果が薄い
  • 施術直後はスッキリだが、家につく頃には元通り

マッサージと自宅でのイラスト

それら全てを解決してくれたのが、マッサージガンでした。

マッサージガンが私にピッタリだった理由
  • コンパクトサイズでバッテリーも内蔵なので持ち運びして使える
  • 自分の好きな部位にピンポイントで好きな強さであてることができる
  • 効果がすごい
  • 足以外にも、顔や首、肩や背中、どこにでも使える

マッサージガンは、他の足専用のマッサージ機と違い全身に使用できるので、コスパ(コストパフォーマンス)が高い製品だといえます。また、お店でマッサージするよりも、時間に縛られず高い効果が得られるので、タイパ(タイムパフォーマンス)も優れた製品でもあります。

”マイトレックス リバイブ ミニ”の評判

私が使用しているのは、株式会社創通メディカルから発売されている日本製のマッサージガン「MYTREX REBIVE MINI 」(マイトレックス リバイブ ミニ)です。

MYTREX REBIVE MINI 公式HPはコチラをクリック

この商品を選んだ理由は次のとおりです。

マイトレックス リバイブ ミニ を選んだ理由
  • 比較的値段が安いので、お試し気分で買える
  • とてもコンパクトでどこにでも持っていける
  • 顔にも使える
  • ヨドバシカメラで試したらスゴかった

マイトレックス リバイブ ミニ は、ネットやSNSの口コミを見てもとても評判がよく、マッサージガン初心者におすすめの商品です。

マイトレックス リバイブ ミニの評判まとめ
  • 噂では聞いていたのですが、どれだけの効果があるのか興味本位で購入しました。コンパクトなのにこの威力。聞きしに勝る製品です。
  • ちょっと肩と腕周りに使ってみたらビックリするほど楽になりました。あれ、私の腕ってこんなに軽かった?って思ってしまうほどです。
  • 子供のスポーツ後のメンテナンス用に購入しました。持ち運びしやすくて、子供でも使いやすいものを探していましたが、これは本体もコンパクトで使いやすくぴったりでした。使用感も申し分なく、私は肩や顔に子供は身体全体に使ってますが使った後は身体が軽くなりとても満足しています。

というのが、良い評判や口コミです。
悪い評判や口コミを探しても、「充電しても使えない」といった初期不良に対するものだったり、「上位機種と比べるとパワー不足」といった初心者向けではない評判しかありませんでした。

マッサージガンは、初めて触る人にとっては、本当に感動レベルに気持ちの良いマッサージ機です。
従来の「揉む」や「たたく」といったマッサージ機ではなく、これまで経験したことのない「超高速振動」によるマッサージになるので、口コミにもたくさんありましたが、この「マイトレックス リバイブ ミニ」は、1万円で購入できるプレゼントとして、最高の贈り物になると思います。

評判が本当か購入レビュー

口コミや評判が良いのはわかりましたが、実際にどうなのかをよりわかりやすく説明するために、商品レビューをしていきます。

まずは、マイトレックス リバイブ ミニの外観からご紹介します。

ケースの写真

本体と付属のアタッチメントはしっかりとしたケースに収納されています。
ケースを開けてみると・・・

中身の写真

中には、「本体」と「シリコンのアタッチメント5個」「充電用のUSBケーブル」「メッシュケース」が入っています。
充電が残っているので、電源ボタンを長押すると早速使えます。
どれくらいの振動かは、下の動画がとてもわかりやすいのでご覧ください。

球形のアタッチメントをつけてふくらはぎにあててみると・・・

ふくらはぎにあててる動画

「気持ちぃい・・・・」
何とも言えない、想像以上の気持ちよさです。

持ち運びしやすい、パワフルな威力、使い終わったあと腕や足が軽くなるといった口コミは全て本当でした。

豊富なアタッチメント

マイトレックス リバイブ ミニには5つのアタッチメントが付属しています。
その特徴をすべてお伝えします。

アタッチメントその1 ”平形”

平形の写真

これといった特徴のない刺激なので、正直に言って、使ってません。
失くさないように保管しておきましょう。

アタッチメントその2 ”円柱形”

円柱形の写真

いかにも足裏のツボや手のひらのツボに最適な形ですが、”U字型”で変えが効くので、使ってません。
こちらも保管しておきましょう。

アタッチメントその3 ”緩衝形”

緩衝系の写真

顔や首をマッサージするときに使います。
接地面がやわらか素材で、ゆとりを持たせて装着するので衝撃を分散させる効果があります。
顔は、他のアタッチメントだと少し痛いので、この緩衝形はよく使います。

アタッチメントその4 ”球形”

球形の写真

1番よく使うアタッチメントです。
これさえあれば、全ての部位を気持ちよくマッサージできるので、アタッチメントをいちいち交換するのが面倒な人には最適なアタッチメントです。肝心なふくらはぎはこれでマッサージしています。

アタッチメントその5 ”U字型”

U字型の写真

球形で充分と思いきや、このU字型は一味違った刺激を与えてくれます。
腕の骨やスネを挟み込んで衝撃を与えることで、球形では触れにくいコリをピンポイントでツボを押すようにほぐしてくれます。気持ちよさで言えば、個人的にはナンバーワンです。

すねをマッサージする動画

オススメの使い方

マイトレックス リバイブ ミニ の最大の利点は、持ち運びしやすいことによる、簡易性です。
いつでもどこでも簡単に本格マッサージを継続できることで身体を整えることができるのだと思います。

マイトレックス リバイブ ミニ はこんなときに使える
  • テレビやスマホをみながらマッサージ
  • PC作業をしながらマッサージ
  • 子供の相手をしながらマッサージ
  • 料理をしながらマッサージ
  • 車の運転中、渋滞にハマったときにリフレッシュ
  • 寝る前に布団の中でマッサージ

私の場合、長時間運転するときは、必ず持ち運びするようにしています。

信号待ちの短い時間でも、首や腕をマッサージガンでマッサージすることで、疲労回復はもちろん、眠気覚ましにもなるので、一石二鳥です。

車で使用する動画

マイトレックス リバイブ ミニ で顔のマッサージはできるのか

マイトレックス リバイブ ミニ は緩衝形のアタッチメントをつけることで、顔にも使用できるという特徴があります。

想像以上の衝撃が有るので、長時間の使用は絶対に避けたほうが良いでしょう。

顔をマッサージする動画

短時間顔にあてるだけで、顔中が熱くなり、口やほおのだるさが無くなります。

私の場合、耳の下に老廃物が溜まりやすいので耳の付け根周辺に使用することが多いのですが、熱くなるし、かゆくなるしで、使用後は顔がシュッとしている気がします。

何度も言いますが、レベル1の強さでもけっこうな衝撃があるので、顔に使用することは好みがわかれるところだと思います。

痛すぎて使えない、という人もいるはずなので、是非店頭でマッサージガンを試してみてください。

寝る前のふくらはぎマッサージ

冒頭でお伝えしたように、マイトレックス リバイブ ミニをふくらはぎに使用することで、私は長年の足のだるさと貧乏ゆすりという問題を解消することができました。

私が就寝前ルーティンとしている、マッサージガンを使ったふくらはぎマッサージをご紹介しますので、足がだるくて眠れない、ふくらはぎがだるくてツライ、という人はだまされたと思って一度、試してみてください。

足が、本当に軽くなるんです。

脚がだるくなくて眠れるイラスト

ステップ1 足全体にマッサージガンをあてる

”球形”のアタッチメントで足全体をマッサージしていきます。

ひざ裏やふくらはぎの外側が固くなっている場合は、念入りにほぐしていきます。

強さはお好みですが、レベル2くらいがちょうどよいです。

寝ながらできるので、眠くなったらそのまま寝れるもGOOD。

足全体にあてるイラスト

ステップ2 スネと足裏にもマッサージガンをあてる

”U字型”のアタッチメントに付け替えて、スネを挟み込むようにマッサージガンをあてていきます。

そのまま、足首、アキレス腱につづいて、最終的には足の裏をマッサージします。

足の側面やかかとを、アタッチメントでつまむようにあてると、とても気持ち良いです。

この間、ふくらはぎには直接は触れていませんが、振動が常に伝わっています、
これも他のマッサージ機とは違う特徴で、マッサージガンのメリットですね。
足裏をマッサージしていても、振動により足全体をほぐす効果が期待できるのでタイムパフォーマンス抜群です。

スネと足裏にあてるイラスト

ステップ3 最後はふくらはぎにそっと添えるだけ

最後に、再度”球形”のアタッチメントにつけかえて、ふくらはぎにマッサージガンをあてておきます。

私の場合、ふくらはぎ上部の内側がとくにだるさを感じるので、そこにそっと添えておくようにしています。

これだけで、長時間貧乏ゆすりをするのと同じかそれ以上の効果があります。

マッサージガンを足から離すと、足が軽すぎてなくなってしまったかのような錯覚に陥ります。

問題のだるさも感じられず、気持ちよく眠りにつけるというわけです。

ふくらはぎに添えるイラスト

色々なマッサージガンを比較してみた

マイトレックス リバイブ ミニ を購入したことは、本当に正解だった、購入して良かったと思っています。
おかげさまで、マッサージガンにハマってしまいました。

そうなると、ひとつ困った思考が芽生えてしまいました。
「もっとスゴイマッサージガンがあるのではないか?」

ネットで少し調べただけでも、

筋膜リリースガン、ハンディガン、マッスルガン、リカバリーガン、など呼び方は様々ですが、

20種類以上のマッサージガンがたくさんの企業から発売されています。

正直、どれも似たような商品で、どれが良いかなんてわかりません。

ということで、ビックカメラにある商品だけですが、全て試してみました。

果たして、 マイトレックス リバイブ ミニ を超える商品はあるのでしょうか!?

ビックカメラで買えるマッサージガン

一覧表と写真で説明

おすすめのマッサージガンは3つ

商品スペックや、実際に使ってみた感想から、マッサージガンを買うなら、次の3機種に絞ってみても良いかな、というのが個人的な意見です。

おすすめマッサージガン3選
  • マイトレックス リバイブ ミニ
  • ボディピクセル ハンディ
  • ボディピクセル SE

数種類使ってみましたが、受ける衝撃に大きな違いはありません。
マッサージガンは、言ってしまえば超高速で回るモーターにアタッチメントをつけているだけの商品です。

決して複雑な構造ではないので、これだけ多くの企業が発売することができ、どれも類似品のように見えてしまうのでしょう。

なので、今回私が重視したのは、「持ちやすさ」、「操作性」、「バッテリーの持続時間」、この3つです。

商品名定価最大振動数重さバッテリー容量
マイトレックス リバイブ ミニ\13,2003,000回/分370g2,500mAh
ボディピクセル ハンディ\15,4003,000回/分460g2,000mAh
ボディピクセル SE \19.8003,100回/分840g1,500mAh
おすすめマッサージガン3選の比較表

私の使っているマイトレックス リバイブ ミニですが、使いにくいと思う点が2つあります。

・パワー調節で最大レベルから弱めるときにいちいち電源が落ちる
・肩甲骨が届きにくい

というところです。

マイトレックス リバイブ ミニはレベル1~5まで回転数を変えて強さを調節できるのですが、レベル5から弱めたいときは、電源を落として、また1ずつ強めていかなくてはなりません。

レベル調節する動画

使用中、こまめに強さを調節したいので、これがまた面倒です。

次に、肩甲骨に届きにくいという点ですが、これはコンパクトさを追求したのでしかたがないのですが、肩こりの要といえば肩甲骨なので、そこを気軽にできないのは、大きなデメリットです。

肩甲骨に届かない写真

その2つの欠点を網羅しているのが、

「ボディピクセル SE」です。

値段はマイトレックス ミニ リバイブより少し高く、サイズも大きいので持ち運びはしにくくなりますが、マッサージのクオリティを求める人にはコチラのほうが断然オススメです。

重さがあることで、押し付けたりする力が必要ないので、よりリラックスした状態でマッサージすることができますし、持ち手も長いので肩甲骨にも届きやすいです。

肩甲骨に届く動画

電源ボタンとレベル調節ボタンがわかれているので、煩わしい操作性も感じさせません。

レベル調節する動画

また、背面パネルにより、バッテリー残量がひと目でわかるのも良いところです。

お金に余裕がある人、しっかりとマッサージに集中したい人は、 「ボディピクセル SE」 を選択しておけば間違いありません。

私も「ボディピクセル SE」 にしておけば良かったなぁ・・・、なんて悲しいことは、悔しいので思わないように必死に自分に言い聞かせているところです。(泣)

まぁ、マイトレックス リバイブ ミニでも充分満足しているので問題ありません。

コスパくん

よく検討してから買わないから・・・。

タイパさん

女々しいこと言ってるやつはホッといて、私もマッサージガン買いに行くっす!

今買うならボディピクセルがお得な理由

オススメの「マイトレックス リバイブ ミニ 」と「ボディピクセル ハンディ」ですが、両方とも使ってみた感想としては、大きな違いはなく、どちらを選んでも満足できると思います。

ボディピクセル ハンディ のほうが丸みがあって若干持ちやすい印象はありました。

店長

だけど、さっきの比較表をみるとマイトレックスリバイブミニのほうが安くて、軽くて、バッテリーの容量も大きいじゃないか。

その通りです。カタログスペックだけをみるとマイトレックスリバイブミニのほうが優秀なのですが、マッサージガンは、軽ければよいと言うものではありません。

ある程度重みがあるほうが、振動を当てるときに自重がプラスされて、持ち手に力が必要なくなります。バッテリーの容量も、数値が大きい方が良いと思いがちですが、ボディピクセルには「BLDCモーター」という消費電力が少ないモーターが採用されているため、最大約7時間の使用が可能です。

さらに、今なら期間限定クーポンが公式HPから発行されているので、それを使用すれば、価格もボディピクセルのほうが、僅かに安くなります。


ボディピクセルの最新価格とクーポン情報は下リンクからご確認ください。

マッサージガン【BODYPIXEL】の公式HPでクーポン価格をみる


タイパさん

どっちを選んでもきっと後悔しないはずッス!足のだるさで悩んでる人には是非試してみてもらいたいから、まずは家電量販店でお試ししてみて欲しいっス!!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

目次
閉じる